Tag: ソーダガラス

カラビック・ジュニアルは二重ガラスの間を真空にし、飲み物の冷温を長時間保つ魔法瓶。マットな質感と文字のデザインにより、ナチュラルな雰囲気が漂います。取っ手つきでコップになるフタも便利です。

中瓶はニオイや汚れが付きにくいガラス製です。保温・保冷効果も優れています。

  • ブランド: Helios – ヘリオス / ドイツ
  • サイズ(約): 直径9.5cm × 高さ25.5cm
  • 重量(約): 320g
  • 容量: 500ml
  • 素材: ソーダ石灰ガラス、ポリプロピレン、合成ゴム(シリコン)
  • 保温効力: 40℃以上(24時間)、60度以上(10時間)
  • 生産国: ドイツ

楽天最安値は↓

Helios / ヘリオス / カラビックジュニアル

Tags: , , ,

鹿児島のジャパンポーレックスは、独自の特殊な成型方法により精巧なセラミック製品を開発している会社です。約25年前から塩、胡椒、胡麻などを挽くセラミック製刃のミルを作り続けており、現在ではコーヒー豆や茶葉など、食材に最適なミルの刃を開発しています。

こちらはスパイスミルです。胡椒や山椒など、直径5.5mmまでの大きさのスパイスを挽くことができます。粒度調整機能がついているので便利です。分解清掃が可能なので、長い間清潔に使うことができます。

  • ブランド: Japan Porlex – ポーレックス / 日本
  • 材質: セラミック、ソーダガラス、ポリプロピレン
  • サイズ: 本体φ30mm x H105mm
  • ごま等油分の多いスパイスはご使用をおやめください(ポーレックスのごまミルがおすすめです)

楽天最安値は↓

Porlex / ポーレックス / スパイスミル

Tags: , , , ,

スペインのブランド、ヴィクリラのガウディシリーズは、食器洗浄機で洗え、スタッキング収納も可能、手頃な価格など、デイリーユースに最適です。

こちらは約190mlが入るタンブラーです。小ぶりのサイズが愛らしく、シンプルで飽きのこないデザイン。毎日使いにぴったりのグラスです。緩やかなくびれがあり、手にフィットして持ちやすい。厚めのガラスですが、透明感があるので、光が表面に反射して、とても綺麗です。ドリンクが一層美味しく見えます。

  • ブランド: Vicrila – ヴィクリラ / スペイン
  • サイズ: φ66mm x 高さ80mm
  • 容量: 190ml
  • 素材: ソーダガラス
  • 生産国: スペイン

楽天最安値は↓

Vicrila / ヴィクリラ / タンブラー

Tags: ,

スペインのメーカー、ヴィクリラのガウディシリーズは、肉厚なガラスと短めのステム、食洗機で洗えスタッキング収納も可能、手にしやすい価格など、あれこれ考えずに使えるデイリーユースのワイングラスです。

アルコールだけでなく、ジュースやアイスコーヒーを飲んだり、ゼリーやアイスを盛り付けて食べたり、ちょっとおしゃれなグラスという位置づけで使うのもおすすめです。

  • ブランド: Vicrila – ヴィクリラ / スペイン
  • サイズ(約): φ6.4×H11.0cm
  • 容量(約): 190ml
  • 重量(約): 130g
  • 材質: ソーダガラス
  • 生産国: スペイン
  • 食器洗浄機OK。電子レンジ不可

楽天最安値は↓

Vicrila / ヴィクリラ / ワイングラス

Tags: ,

スタックストックを手掛けるアデリアグラスは、1819年に創業したガラス製造販売メーカー石塚硝子のグループ会社で、一般家庭向けの食器から津軽びいどろ、コカコーラのジュニュイングラスなど、デイリーユースからプロユースまで幅広いラインナップを取り揃えています。

こちらはスタックストックのMサイズです。スタックストックシリーズはサイズ違いでも重ねて収納することができるのが特徴です。蓋はパッキン付きのナチュラルな木製です。Mサイズには紅茶のティーバックやショートパスタ、スティックタイプの出汁のストックなどを入れるのに丁度良いサイズです。

  • ブランド: アデリアグラス / 日本
  • サイズ(約): φ9.7×H12.2cm、口径8.5cm
  • 容量(約): 680ml
  • 重量: 342g(フタは天然木の為、10g前後の差があります)
  • 材質: 本体/ソーダガラス、フタ/天然木(アッシュ)、パッキン/シリコーンゴム(耐熱温度120℃)
  • 生産国: 本体/日本、蓋/ベトナム
  • 本体のみ食器洗浄機OK。電子レンジ不可

楽天最安値は↓

アデリアグラス / スタックストック

Tags: , , , ,
« Previous posts Next posts » Back to top